アウシュヴィッツ

会社の同僚が旅行の写真が見たいというので、ネットにアップしておいたアウシュヴィッツの写真を見せた。 写真に撮ったものは一部だけど、アウシュヴィッツの写真は強烈だと言われました。

■ Flickr にUPしたアウシュヴィッツとビルケナウの写真
http://www.flickr.com/photos/hiro-jp/sets/72157626599092771/

強制送還された囚人の無数の所持品の数にも圧倒されるけど、一番生々しかったのは女性の髪の毛。 大量の所持品の展示と一緒に、大量の髪の毛もほぼそのまま残っています。
あまりにも生々しかったので写真を撮る気がしなかった。 更に驚いたは、その髪の毛で生地を作っていたこと。 信じられない・・・。
ビルケナウはアウシュビッツよりも更に広大な敷地で、建物の多くは破壊されているけど、ここに詰め込まれた人の殆どがガス室に送られたというのも想像を絶します。 ガス室の建物は、終戦後にナチが破壊、そのままの状態で残ってます。

英語のツアーは10時過ぎに始まって、お昼前に第一収容所の見学が終了。 小休憩後にバスでビルケナウ(第二収容所)に移動、ツアーは帰りのバスの時間15:05に合わせて終了でした。
ガイドさんの説明を聞きながら周るとあっという間でしたが、クラクフからだと1日ツアーです。

旅行でアウシュヴィッツを見学したので「シンドラーのリスト」を見直してみた。 実際見た物がストーリーとリンクしてやっぱり強烈です。 暗くなるけど、改めてこの映画は白黒映画としての撮影技術や脚本、編集など凄い名作だと思った。
Imgp4919_r

LINEで送る
[`evernote` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Tweets

アーカイブ