オスロから北上中

午後はいよいよオスロを出発して、北極圏の街、ナルヴィックを目指します。 途中、列車はあの冬季オリンピックが開催されたリレハンメルを越えてさらに北上していきます。 オスロ発が 14:57。 トロンハイム着が21:25。 朝9時ぐらいにボードーという街に着き、ナルヴィックへはそこからは小型の飛行機で約1時間です。 こんなに長い時間をかけて北上するということはノルウェーも北方向に結構大きい国なんだろうなぁ~、と実感してしまいます。 列車の中は時間の経過と共に気温も下がってだんだん寒くなってきます。 写真は19:18の暗くなる前に列車の窓から撮ったものです、5月だけど外は雪が残ってます。 途中、ちょっとだけ雪が降っている景色もみれました!
※ ノルウェーの鉄道の時刻はNorwegian State Railways (NSB) のサイトで調べられます
Dscn0821w1

LINEで送る
[`evernote` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Tweets

アーカイブ