Oslo – オスロ

ストックホルムからオスロまでは電車だとまるまる一日かかりました。 明日は北極圏のナルヴィックという街に向けて出発するので、今日は一日限りのオスロ観光です。 ちなみに泊まったホテルはドミトリーで安く泊まれて、駅からわりと近いアンカ-ホテル(ANKER HOTEL)です。 歩いて駅やメインストリートのカール・ヨハン通りまで行けるので便利です。 最初に行った所はとりあえず王宮。 王宮は、カール・ヨハン通りでオスロ駅まで直線で結ばれた位置関係になっていて、高台にあるのですぐに分かります。 13:30には衛兵交替式が見れます。
Dscn0730w2

北欧ノルウェーといえばバイキング!ってことで次はバイキング船博物館へ!
復元された本物のバイキング船が展示されています。 お土産屋にある「ヴァイキングの知恵」という本に何か深いもの感じたので購入しました。 1000年ぐらい前の言葉ですが現代にも何か通じるものがありそうで、お勧めです。
Dscn0746w1
ストックホルムと似て、オスロもわりと観光スポットは中心から近い所にあるようでなので移動は比較的楽です。
次に向かったのはフログネル公園(Frognerparken)。 グスタグ・ヴィーゲラン(Gustav Vigeland)の彫刻がたくさんあります。
Dscn0784w2
公園の次はオスロで最も古いお城、アーケシュフース城(Akerrshus Slott)。 僕はバスを使わず徒歩で行ってきました。 ちょっと歩くけど行けない距離じゃないです。 あと城は建物の中に入らなくても景色が良いのでそれなりに楽しめると思います。
Dscn0792w2
夜はカール・ヨハン通りをぶらぶら歩いてみました。 もう夜11時なのにうっすらと空が明るくて、通りのバーも開いていて時間の感覚が狂います。
Dscn0802w2

LINEで送る
[`evernote` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Tweets

アーカイブ